迷い・・・

ずーつとオステオパシーを施術しています。

しかし・・・

50歳を超えるといろいろと悩みます

腕は上がるがノリがなくなる。そうすると

若い人がなかなか来にくくなる。

どちらかというと病院ぽくなるということです

これは私の業界ではマイナスになります。

もちろん長年やっているので必ず楽にする自身はあります

けどこれではいけません

心を癒すことがおろそかになります

しかしいくらそれをやっても、若さには勝てません

若さは未熟ですが、その代わりといっては何ですが

心に訴える技術が鍛えられます。

私も30代のころはすごくこなしましたが

40代半ばから技術がつくので効率よく対応する

ということを主眼に動いてしまいました。商売的には

いいのですが、どうしても私の中で納得がいかなかった

そして今のスタイル。

来てくれた人にはすごくつくします

心と体をいやし治す。これが私の技術です

50過ぎのおっさんですが、精いっぱい施術と相談

うけています(´◉◞౪◟◉)

よかったらご来院くださいね

必ず後悔しないと思います

あとすいませんが、いま問い合わせがうまいこと返信できません

相談その他は電話でご連絡願います

ご迷惑おかけしますがよろしくお願い申し上げます・・・

  • オステオパシー
  • ダイアティクスオーディティング
  • コウケントー光線療法

院長の施術ブログ

痛みとストレスを解放する
役立つ情報が満載!
読めば、あなたの生活が快適になるかも?

  • よくある症状例

新着情報一覧

まずはお電話ください

sd-tel

平日 8:30~18:00 不定休inq

〒605-0846
京都府京都市東山区五条橋東
6-583-23

アクセス
ページの先頭へ